気になる歯の余地。治したいけど肉親が猛反対していて、なかなか見識を得られません

虫歯により、いくつか抜歯をしています。そのせいなのかは不明ですが、毎年、歯と歯の間に残りが出来て、どんどん広がっている。笑った際などに際立つことから、こういう残りの診断をしたいとずっと思っています。
但し、導因があって、いまだ診断が出来ていません。

理由は私の祖先にあります。
祖先も歯と歯の残りが大きかったそうで、むかし、その診断をしたそうです。但しそれがかしこくいかず、歯がガクガクになり、長く「治療しなければ良かった」と言い続けていたそうなのです。それを覚えている奥さんが、こういう診断に猛反対している。
もうおとなやるわけだし、奥さんの抵抗など振り切って治療してしまうことは出来るのですが……診断に関するマイナスばかり並べたてられているうちに少しずつ不安な意気込みも生まれてしまったのです。やっぱり少し恐いような気がしてしまって。

奥さんにも納得してもらい、自分でも恐い意気込みを持たずに治療したいと考えていますが、なかなか踏み切れずにいる。けれども、治したいんですよね。とても悩んでいる。眉毛に対しての男性の意見はこちら